にいがた市民による環境大作戦!!エコやろてば

新潟市の現状はもちろん、環境エコ活動などを楽しくわかりやすくご案内します。

団体紹介

新潟市地球温暖化対策地域推進協議会

社団法人 鉄道貨物協会 新潟支部

団体名 社団法人 鉄道貨物協会 新潟支部
代表者名 新潟支部長 吉見 均
団体所在地(事務局)

950-0086
新潟市 中央区 花園 1丁目1番1号

電話番号 025-248-5150
FAX番号 025-248-5152
ホームページURL(外部リンク) http://www.rfa.or.jp/
設立年月 昭和26年1月17日
活動目的・内容

 「地球環境にやさしい鉄道貨物輸送」の特性を十分に活かしたモーダルシフト推進に向け、「エコレールマーク」事業を通じて、一般消費者に鉄道貨物輸送を理解していただくと同時に、CO2削減に取り組んでおります。 また、行政、企業会員、利用運送事業者会員及び鉄道事業者会員の連携をさらに緊密にし、効率的な物流の実現に向け、前例にとらわれることなく、新しい切り口で積極的に事業を実施しています。

市民へのPRメッセージ

エコレールマークをご存知でしょうか?平成17年2月に京都議定書が発効し、わが国でも、国をあげての環境問題への取り組みの重要性がますます高まっています。物流部門においても様々な取り組みが行われており、各企業の皆さまも、二酸化炭素削減など環境負荷低減へ向け、「モーダルシフト」をはじめとして、積極的に取り組んでおられます。鉄道貨物輸送は、トラック輸送に比べ二酸化炭素排出量が約1/7と、環境負荷の少ない、環境にやさしい輸送手段ですが、鉄道貨物輸送へシフトする各企業の取り組みは、一般にはなかなか知られていないのが現状です。
 また、多くの一般消費者の皆さま(特に主婦の方々およびお子様たち)にとっても、商品を購入して手に取った際、その商品がどのような輸送手段で運ばれてきたかについては、ほとんど知られておらず、また知る機会(手段)そのものもありませんでした。
 一般消費者の皆さまが区別できるマークが商品やカタログ等に表示されることにより、環境に優しい鉄道貨物輸送を知っていただき、商品を購入することによっても環境負荷低減に貢献しているということを認識いただける一方、企業にとっても、そういった環境問題に積極的に取り組んでいるということを広く知っていただけるという、消費者と企業が一体となった取り組みを進めることを目指しています。エコレールマーク事業は、国土交通省が設置した「環境にやさしい鉄道貨物輸送の認知度向上に関する検討委員会」(通称:エコレールマーク検討委員会)において、導入することが決定されたものです。
 エコレールマーク事業の事務は、社団法人鉄道貨物協会がエコレールマーク事務局として担当しており、エコレールマークの適正な運営のため、社団法人鉄道貨物協会の諮問機関として「エコレールマーク運営・審査委員会」を設置。「エコレールマーク運営・審査委員会」の委員は、国土交通省が選定しています。「エコレールマーク運営・審査委員会」で、お申込のあった商品または企業について審査を行い、その審査・承認に基づいて、商品の場合は「エコレールマーク商品」、企業の場合は「エコレールマーク取組企業」として認定し数多くの企業から使用いただいております。